あたまのコトバ

頭で喋ったことを文字にしてみます。

苦労する人、しない人

私事ですが、特段、これと言った趣味もなく、気も小さく、優柔不断で興味のないこと以外の面倒なことはやりたくない性格です。

更に厄介なのが、そんな自分を隠したいのです。それを隠すのに精一杯です。そんな私を子供達には見せられません。態度にも出せません。にゃー!

 

トラウマ?

私が子供の頃は、家庭がメチャクチャで、他人を理解しない父、それで気が滅入っている母、私は兄弟を少しでも安心させるために、料理、洗濯、掃除をしていました。その経験が今、とても役に立っていますが、反面、心に暗い影が残ります。

過去の家庭状況に関しては、妻も一部の知り合いにも話をしています。その過去を隠したいとは思いませんが、思い出すと気持ちが萎えます。気持ちが折れそうです。

 

 さてさて、

優雅に暮らしてきた方々とご一緒させていただく機会がありますが、大変気持ちが落ち着きます。

私は時より考えます。

  • 世の中、苦労しなくてもよい方は必ずいて、それが、将来にマイナスにならない。
  • 逆に、苦労する方もいて、苦労しないと、次の苦労で潰されてしまう。

私を含め、苦労する方は一生そのままで抜け出せないけれど、自ら動いて、自ら運命を変える努力をしたら、少しは良くなるのだと考えています。

私は、自分の運命?運気?を変えたく、私なりに動いて、流れを変えたつもりです。

例えば、人、モノ、事、に依存しないことです。勿論、自分一人では生きてはいけないので、助けてほしいときは相談しますが自己責任です。当たり前ですが、、、

 

因果倶時

今、発生している事柄や結果は、過去の積み重ねです。他人に仕組まれたわけではないのです。全ては自分が選択して選んだ経路ですので、良いことがあれば、過去の積み重ねの結果なのです。

悪いことが起きたら、それは自らが過去に選択してきた経路なのです。

これから起きうることは、自分次第で変えられると考えます。

そのため、私は面倒ですが、がんばります。

ただ、他人の生死は別です、、、、

 

はぁ~(+_+)