あたまのコトバ

頭で喋ったことを文字にしてみます。

ペラペラなサラリーマン

プライベートなお誘い

部長、専務、常務、社長などから、ゴルフやその他、プライベートなお誘いがあったとき、物凄く抵抗を感じて、二つ返事で、「イヤです」と答えたいのですが、このような人達は、普段、どの様な考え方をしているか、また、ある程度成功している人達は、どの様に過ごしているか、トテモ興味があるため、つい二つ返事で「有り難うございます!ご一緒させて下さい」と言ってしまいます。

チャンスがあれば独立したい気持ちもあり、その糧が欲しいと言う理由もあります。

ただ、それにしても、私の様なヒラヒラな社員には少々キツイ、辛いです。

 

さて、実際、ご一緒するときに悩むのがマナーです。接待でもなく、プライベートなお誘いなので、初めは悩みました。ただ、私の場合、考えても何も出てこないしムダなので、開き直って対応しました。行き当たりの体当たりです。

一つ言えるならば、日頃の態度を見てのお誘いかと思いますので、その態度は崩さないようにしました。

 

今までお会いした方を、失礼ながらタイプ分けすると、イエスマンが好きな方と、そうでない方が居られ、それぞれで、それなりの対応が必要と言うことでした。イエスマンが好きな片に、自分の考えを話すと空気が重たくなります、、、

 

プライベートとでありますが、部下や現場の要望を噛み砕いて伝えるにも良いチャンスです。

自分に関係する人が皆幸せになれば、自分にも跳ね返ってきます。

ただ、仕事ではなくプライベートな時間なので程々に、そして、結果は求めません。

 

最後に、ペラペラ、極薄で吹いたら飛ばされる私の場合です。ご了承下さい。

最後まで読んでいただき恐縮です。