あたまのコトバ

頭で喋ったことを文字にしてみます。

漠然とした不安で試しました(柴胡加竜骨牡蠣湯)

うつ病

仕事が忙しすぎて処理が追い付かず、激務を乗り越えたその先にあったのは、達成感や爽快感よりも、漠然とした不安でした。また、睡眠は浅く寝不足気味で、困難を乗り越えても何処かスッキリしない。体力はあるのに、やる気が出ない。これはまさに!

うつ病の症状

、、、、

このままでは取り返しがつかなくなります。

放置しておくと大変なことになります。

 

早めの対処

まずは落ち着いて、、、、昔飲んでいた頓服として頂いたお薬、いわゆる

抗うつ剤

を服用してみましたが改善しません。

 

食品による回復の試み

いつものごとく、食品や栄養補助職品で改善を試みましたが、なかなか改善されず。お手上げです。

心療内科は1ヶ月待ち状態なので、物は試しに漢方の先生に相談したところ、先日もご紹介しました柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)を教えていただきました。

 

服用しました

飲んでから1時間程で漠然とした不安が消えていました。私にはこのお薬があっていたようです。いつものパフォーマンスで仕事をこなせるようになっています。漢方外来がお近くにあれば、保険も利きますし、そこでのご相談がカタイと思います。

柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)以外にも、ネットで検索すると、何かしら漢方薬がありそうです。

 

【第2類医薬品】ツムラ漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 24包

【第2類医薬品】ツムラ漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 24包

 

 

 

【第2類医薬品】「クラシエ」漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 45包

【第2類医薬品】「クラシエ」漢方柴胡加竜骨牡蛎湯エキス顆粒 45包

 

下記の検索ボックスで「柴胡加竜骨牡蠣湯」を探されてレビューをご確認されても良いかと思います。

キーワード:

 

皆様のつらいお気持ちが少しでも軽減されれば幸いです。

 

2016/9/26 追記

以前心療内科で処方していただいたお薬?をもう一度服用したところ、ガツンと効きすぎてしまい、眠たくて、体が辛かったです。以前飲んでもそれほど効き目が感じられませんでしたが、当時は重症だったのだと思い知らされました。

今は漢方が体にあっているのかもしれません。じわじわと、自然に体に作用している感じです。

心の風邪を引く前に、そして、重症になる前に早めの対応が必要ですね。