あたまのコトバ

頭で喋ったことを文字にしてみます。

皮膚ボロボローニャ

発症!

高校生の時に、皮膚に粘着性のゴムが付着していたのを放置していたら、そこから皮膚がボロボロになりました。

 体育会系でしたので、体の不調や少しの傷は気力と体力でカバーしていたので、気にしないようにしていましたが、大学2年になるまでに、歩けなくなるほど足の裏がひび割れし、病院へ行くことにしました。
何故ここまで放置していたのだろうと、今、思いますです。
 

診断結果

掌蹠角化症(しょうせきかくかしょう)と診断されました。ステロイド系?の塗り薬を処方され使用していましたが続けても良くならず。
見かねた祖母からは、漢方の塗り薬であったり、尿素入りのクリームであったり、いろいろな塗り薬を頂きましたが、改善されませんでした。
ただ、カサカサひび割れの状態がよくなることもあり、ノラリクラリと過ごしていました。
 
続きは皮膚ボロボローニャ その2で、、、