あたまのコトバ

頭で喋ったことを文字にしてみます。

鬱病の時 育児編

妻がストレスで育児放棄した時期がありました。妻の悪態とも言える出来事でした。

 

しかしそれは、過剰なストレスによる病だったのです。

育児放棄がで始めた頃は、
  • 妻は子育てに向いていなのか?
  • 実は最低の人間なのか?
  • アダルトチルドレン?
  • 機嫌が悪いのか?
などなど、妻の性格や人間性を疑っていました。喧嘩が絶えず、それはそれは大変な日々でした。妻の子供に対する発言、行動、考え方全てが許せませんでした。子供にも悪影響です。離婚か、いや別居か、、とにかく子供と妻を引き離さないと、子供の命が危うい!と感じる程でした。こんなこと実家に相談したところで、問題が大きくなり収集がつかなくなります。※子供のためにも離婚だけは避けたかったため。
困り果てた時に思いだしたのが、市の育児支援課?でした。以前、妻が1度だけ相談したことをつぶやいていたのを思いだし、再び市に相談することにしました。妻は「やだ」と言いましたが、なんとか説得して話をすることに。
しばらくすると市の方が来られました。
そして、いろいろお話をして、妻の状態が正常ではないと感じたのか、子供と距離を置くこと、心療内科を受診することを進められました。
早速心療内科を受診。結果、育児ノイローゼと診断され、お薬を飲むことに、、、
 
薬をのみ始めた頃から、信じられない程、状態が良くなり、本人も
 

とても気持ちが楽

 
と言うようになりました。時より育児放棄状態になりますが、とても幸せそうです。子供もニコニコです。
 
 
世の中、子供が犠牲になる親による虐待や、親による痛ましい事件がありますが、きっとその中には、
 

育児ノイローゼで苦しんでいる母親もいて、誰かしら支えてあげれば違う未来もあったのかな

と思う時があります。
 
実の子供が嫌いな親はいないと思います。もし子供を虐待してしまうのなら、とにかく
 

心療内科へ行きましょう

とにかく、行きましょう。どのような結果になるかはわかりませんが、行って話をしましょう。そして
 

市町村町(公的機関)にも相談しましょう

更に
 

相談できるところには相談しましょう

対策は少なくとも2つ以上が良いと思います。
 

子育てはとてつもなく大変な仕事だと思います。お給料に換算したら軽く1000万を越えると思います。そりゃー病気にもなります。

無理しないでほしいです。