あたまのコトバ

頭で喋ったことを文字にしてみます。

鬱病の後

私が経験したウツ状態

人それぞれと思いますが、私の場合は、下記の症状でした。
 
〈症状〉
やる気がなくなる。
行動したいのに、とにかくやる気がなくなる。
お金を消費する傾向が出てくる。
太る。
 
簡単なことでも判断できなくなる。
不安になる。
怒りっぽくなる。
 
ボーッとする。
とにかく眠たくなる。
いつまでも寝られる。
悪い意味で今が全てと思ってしまう。
手抜きが出来なくなる。
ナドナド、、、
 
 
上記の症状は、ウツ状態の時だけではなく、日頃から体験出来ると思いますが、不安材料がなくても、ストレスがなくても上記のような症状がでるのが「ウツ」なのでしょうか。本当に辛いですね、、、、、。
※不安材料があっても考える事が出来なくなっているのかもしれません。
ウツは強いストレスの末の病と思います。
 
 
もちろん回復した今でも、
 
やる気がでない
行動できない
判断できない
 
時があり、肉体的な疲労も考えられますが、それなりの精神的なストレスにさらされている時なのかな、と思います。
 
そんなときは、ストレスの原因を突き止め、問題を解決するようにしています。「解決」と言うと聞こえが良いですが、私の場合は、
 
・問題を人に話す。
・考えが中途半端でも問題ない範囲で行動。
 
を心がけています。
問題を先送りにすると、ストレスにさらされる時間が長くなり、更に判断できない状態に陥ります。負のスパイラルです。
 
ただ、

ウツ病の時は、とにかく休む事が必要と思いますので無理しない事が一番と思います。

一人で悩まず、まずは身の回りの人に、そしてお医者様に相談してください。
精神科は予約制で1ヵ月待ちの所もありますので、内科の先生に相談しても良いかもしれませんね。